小さいから知らない間に

2014.06.27

最近のオーディオプレイヤーは、連動型というものが一般的になっています。これはパソコンなどに楽曲を登録しておくことで、そのパソコンとオーディオプレイヤーを接続することで楽曲を共有し、同じ音楽が聴けるというものです。 最近の若者はオーディオプレイヤーというと小さいころからこの形式を使用しているため、このような形式が当たり前なのかもしれません。 昔は連動型などというものは少なく、プレイヤー自身に音楽を登録する形が当たり前でした。その為パソコンなどに記録した音楽ファイルを手作業でプレイヤーに記録させ、聞くものが主流でした。その為プレイヤーを複数持っている場合にはそれぞれに音楽ファイルを記録させ、持ち歩いていたものです。ちなみにそれ以前はCDやカセットを持ち歩き、これを携帯プレイヤーで聞いていたものでした。 連動型は非常に便利で、この形式に慣れてしまうとそうでないものは非常に使いづらいと思います。ちなみに、個人的にはパソコンを開くのも面倒なので、実は相変わらずCDプレイヤーを愛用しています。

更新情報・お知らせ

2014/06/27
ホームページ作りましたNEW