どこでも音楽が聴けるしね

2014.06.27

現代において、音楽を聴く媒体としてオーディオプレイヤーは主流のひとつになっています。 過去にもカセット型ウォークマン、コンパクトCDプレイヤー、MDプレイヤーなど、携帯型のプレイヤーは需要が大きかったです。 ただし、当時の記録媒体では持ち運べる曲数は限られていました。 また、電池式のため消費が高かったり、イヤホンでしか楽しめないデメリットもありました。 現代ではオーディオプレイヤーもパソコンとの連動型になり、SDカード等の大容量記録媒体も登場して膨大な量の音楽を持ち運びできるようになっています。 充電にも電池ではなく、パソコンのUSBやコンセントを使えるものがあります。 一度充電してしまえば、一日で消費するには十分すぎるくらいの余裕ができます。 パソコンがないと使えないオーディオプレイヤーもありましたが、最近はミュージックコンポがプレイヤーと連動しているものも多く出回っています。 さらに、その連動型がもたらした産物として、プレイヤーに収録した音楽をミュージックコンポで聴くことも可能となっています。 外出時には軽量のプレイヤーを気軽に持ち運ぶことができ、自宅ではプレイヤーをコンポに繋いで多くの楽曲を楽しめるという、連動型のオーディオプレイヤーひとつで無限に楽しめる環境ができてています。 携帯型専用のプレイヤーとしてではなく、パソコン、コンポ等との連動がプレイヤーの汎用性を高めることになったのです。

更新情報・お知らせ

2014/06/27
ホームページ作りましたNEW